不動産購入をきっかけに投資に興味を持ちました

  • 不動産購入をきっかけに投資に興味を持ちました

    • 最近の社会情勢をみていると、私達が年金をもらいはじめる頃はどうなっているのだろうかと考えることがあります。

      建設会社の関連情報がご覧になれます。

      毎年、誕生日の月に送られてくる年金定期便をみても、少しづつ減額しているようです。

      もうあまり年金に頼っていてはいけない、というのは感じています。

      国会中継等もよくみますが、これからは国に頼らず自分の老後は自分で守らなくてはいけない時代なのではないでしょうか。


      そのためには、ただ貯蓄を頑張るだけよりマンション等の不動産に投資していくのがいいのではないか、と考えるようになりました。

      明日に役立つガラスコーティングの通販の情報はこちらのサイトです。

      また、場所さえよければ安定した収入が見込めるとおもうので、最近は不動産に投資して老後の資金を作ろう、というような関係の本をよく読んでいます。
      パンフレットなどもたくさん送ってくれるので色々勉強しています。

      埼玉のフロアコーティングのサイトが登場しました。

      私達夫婦は少ない給料をこつこつ貯蓄して増やしていこう、というタイプで、まさか投資に興味を持つようになるとは思ってもいませんでした。

      最先端の市川市のリフォームに関する情報が幅広く集まります。

      きっかけは、子供達二人が大学を卒業して地元は田舎なので良い仕事がなく、自宅から車で1時間以上かかる市内でアパートを借りて仕事に行っていました。

      5年間程家賃を払いましたが、いつまでも家賃を支払うのはもったいない、ということになり中古のマンションを購入したのです。

      カフェ家をしたいと言う願いにお答えするサイトです。

      築10年程でリフォームもされて、すごくいい物件にめぐり合えたと思います。

      部屋も広く、こども二人が住んでもまだ部屋があいている状態です。

      http://www.tokyo-np.co.jp/article/tokyoguide/info/check/

      また、子供達二人がそれぞれ支払っていた家賃も必要なくなりましたので、おもいきって不動産を購入してよかったなと思っています。

      https://4meee.com/users/profile/1001712

      不動産に投資したのははじめてです。その時、不動産屋さんとも仲よくなり不動産のことについても、投資のことも色々教えてもらいました。

      今後、そのマンションに子供達がすまなくなった時には、環境もいいし便利なところなので、賃貸としていくらでも借り手がある状態のようです。

      このマンションは、価格が安かったので現金で購入しました。

      今後、あと1件くらい不動産を購入して投資したいと思っています。
      不動産投資というと特定の業種・専門家が手掛けるもので、巨額の資金が必要というイメージもあったと思いますが、不動産投資のファンドが出たことで個人でも投資が可能になり、身近な資産運用の一つになったのではないでしょうか。

      投資と景気の関係は投資全般に言えることですが、不動産投資はその最たるものかもしれません。

      不動産の市場価格もさることながら、景気の変動も大きく影響しますので、リスクの大きい投資手段といえるでしょう。

      今までは土地の売買は投資対象の中心だったのですが、不動産投資のファンドは建物なども対象にしています。


      巨額の投資費用を必要としたものも、ファンドにして細分化して債券というカタチで販売することで多くの出資者を集め、その運用実績や家賃などを原資に利益として還元していくのが仕組みとなっています。
      また、最近はマンションなども投資対象となっています。
      収益性の高いマンションを購入し、これを貸し出すことで家賃収入としてリターンを得る、不動産対象の投資信託と仕組みの上では大きな違いはなく、個人でも投資されている方が増えています。

      http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1148286371

      オーナーとなってマンションを活用する投資なのですが、収益性のあるマンションをどう確保するかでリターンも大きく変わってきます。

      不動産投資は投機的なイメージが強く、個人の資産運用ではあまりにもリスクが多く、専門知識がないと投資できるものではありませんでした。


      それができるようになったのが投資信託などファンドによるものなのですが、これも通常の投資と同じく元本が保証されたものではありません。


      ネットで簡単に情報が手に入る時代ですので、投資の幅も活用に役立つ情報も多いのですが、逆に信頼できる情報先をみつけることが不動産投資でも大切です。


      私のおすすめとしては、証券会社など不動産対象の金融商品を販売されているところでの運用ですが、これも決してリターンが得られる商品ではなく、リスクの有無を十分に理解した上での運用が大事になりますので、心がけましょう。

  • 関連リンク