そもそもMVNOって何という方へのわかりやすい解説

MVNOは、他社から通信インフラを借りて、ユーザーに音声通話通信やインターネット通信を提供している事業者です。



ほぼ携帯電話会社といった事業を行っています。格安のSIMカードを提供しているのもこの事業者です。
有名な携帯電話会社と違う点は、回線設備を自前で設置していない点です。

有名な携帯電話会社の回線設備を借りて事業を行っています。ですから実質携帯電話会社と言っても問題ありません。

このMVNOが近年注目されている理由は、月額料金の安さです。


MVNOの月額料金と有名な携帯電話会社の月額料金を比較すると一目瞭然です。
圧倒的にMVNOのプランの方がお得です。



容量3Gのプランであれば1500円前後でスマートフォンを運用可能です。
有名な携帯電話会社のスマートフォンのプランでは、ほぼ不可能な料金設定です。

3Gの容量とは、平均的なユーザーの使用容量です。ですので、スマートフォンで頻繁に通話やネットをしない人なら、更に月額料金を下げられます。



つまり、MVNOは、スマートフォンの通信費用節約のために利用されている訳です。

実際使ってみると、携帯電話会社の端末使用時とそれほど変わりません。

格安SIMサービスだからといって、すぐに端末が壊れたり、通信が途切れるといった事もなく安心してスマートフォンを利用出来ます。

以前まではクレジットカードでの支払いが主でしたが、今は口座振替、デビットカードなどでも支払えます。

クレジットカード情報の流出悪用などが心配なら、他の選択肢もちゃんと揃っています。


スマートフォンをお得に使いたい時に便利なサービスです。