不動産購入をきっかけに投資に興味を持ちました

  • 大阪の中古マンション情報を多数ご紹介

    • 私は基本的にものを大切にするので、自分の持っているものを捨てることをほとんどしません。

      友人や家族にこんなものは必要ないと言われるようなものであっても、いつか使える時が来るかもしれないと考えてしまうので、なかなか捨てることができません。ですから私の家には不要なものがたくさんあると言われています。

      滋賀県の知事さんがもったいないというフレーズで有名になり、見事県知事に当選されました。



      私ももったいないという言葉がとても好きです。
      私の祖母ももったいないという言葉をよく言っていました。



      戦後はものが無い時代がずっと続いていたためどんなものでも大切にしなくてはいけないと言われていたらしいです。



      私は物を大切にするという行為は本当に良いことだと思います。

      ですのでめったに新品のものを買いません。



      中古品でも使うことができれば十分です。



      それに中古品は新品に比べて値段もかなり安いです。

      ですから経済的にも助かります。



      家に関しても同じであると思います。
      新築マンションはこの不景気の中では購入することができません。
      最近では中古マンションが人気があると耳にしました。
      中古マンションは新築マンションに比べ幾分安い価格で購入することが可能です。
      しかしながらどのような中古マンションでも良いというわけではありません。

      しっかり手入れの行き届いた中古マンションでなければ、購入後に大幅なリフォームが必要など修繕費が思いのほかかかってしまうかもしれません。


      そのような中古マンションを購入することのないよう、しっかりと不動産業者などをリサーチすることが必要でしょう。


      中古マンションは長きに渡って私たちの生活を支えてくれる、まさに「もったいない」物品の鑑だと思います。

      不動産取引に従事する者は、取引にかかる物件の調査から引き渡しまで間違いなく遂行できて初めて1人前のプロと言えます。



      不動産の取引に必要な知識は、土地・建物に関する一般知識から、実際に不動産取引を行う場合には、宅地建物取引業法の業務規制があり、法令上の制限に対しては、都市計画関連法規、建築基準法等があります。


      その他にも、売買契約等の法律行為に関する権利移動については、基礎知識として民法等の法律があり、税金対策にも一通りの知識が必要となります。

      このように、不動産取引は、物件の調査から引き渡しまでの間に、一般的知識から専門的知識まで幅広く、取引に関係する法規などの知識を修得する必要があります。

      主なプロセスとしては、まず売主から売却相談を受け、その後、物件調査をして、価格査定をします。
      そして、媒介契約をし、税金の計算もして、確定した重要事項について説明したのちに、売買契約をします。
      その後、決済と引き渡しがされる、という流れになります。

      この中でも特に、初期に行う取引対象物件の各種調査は、不動産取引で最も基本的かつ重要な調査となります。

      この物件調査が不十分だと、顧客に不測の損害を与えるだけでなく、業者自身の信用を失い、損害賠償を請求されたり、業務上の監督処分を受けることにもなりかねませんので非常に重要な業務となります。
      正確な調査を的確に行うことは、顧客を保護するだけでなく、業者自身を紛争から守ることにもなります。


      不動産取引はそのプロセスで、様々な私法、行政法、税法、環境その他の制限に関する知識が必要となります。これらの知識を把握しないで不十分な調査のまま不動産取引を行えば、不動産の利用ができなかったり、高額な買い物をした等の原因でトラブルの元にもなるからです。


      性格な物件調査を行うことこそが不動産取引の第1歩であり、その後の取引業務に関する情報選択の確度を高め、無用な紛争を生じさせないことに直結するのです。



  • 関連リンク

    • 私は基本的にものを大切にするので、自分の持っているものを捨てることをほとんどしません。友人や家族にこんなものは必要ないと言われるようなものであっても、いつか使える時が来るかもしれないと考えてしまうので、なかなか捨てることができません。...

    • さっ、家を買いましょうと決めたとき悩むのが、一戸建てにするのか、またはマンションにするのか、と。高い買い物ですがら、非常に悩む選択だと思います。...